会長方針


 

皆様こんにちは。

本年度会長を務めさせていただきます 井上直紀です。1年間宜しくお願い致します。

 

国際ロータリーの会長のテーマは、“Rotary Opens Opportunities" です。いろいろな可能性の扉を開けていこうと理解しています。 自分のクラブの例会に参加することにとらわれず、第3グループという扉、2780 地区という扉、海外の ロータリークラブという扉、いろいろな可能性の扉を開くチャンスがロータリーでは用意されているということです。

  2780 地区の久保田ガバナーのテーマは、“TOGETHER” です。皆で協力し合ってというテーマです。詳しくは、ガバナー公式訪問の際に (9/24 が公式訪問です)説明していただきます。ちなみに久保田ガバナーは、みなさま知っている鳩サブレーの豊島屋の社長さんです。新会員の集いの時に私は同席でロータリーの頃をいろいろ教えて頂いた経験があります。

 さて、 我が、藤沢北西クラブの今年度テーマは、

“45周年をワンチームで祝おう”

と自分で考えました。2021年5月に北西クラブは創立45周年になります。その周年年度で中長期的にクラブのあり方を皆で協議しながらの節目の年になります。ワンチームと言ったのは、サッカーだと11名。ラクビーだと15名、野球は9名とスポーツでチームワークが重視される人数なのでワンチームというフレーズが思いついたのです。

みなさま一人一人の個性が相まって力が発揮されるチームになっていきましょう。

 

コロナ渦の中手探り状態の年度スタートです。社会情勢、コロナ情勢を鑑みながら北西クラブの運営を進めていきたいと思います。やっぱり、人と人とのフェイスtoファイスで会うのはいいなあと非常に思っています。人と人とのふれあい、会って物事を話し合い、飲みながら本音を言えたらいいなと思います。ただコロナでどこまで続くのかわかりませんけれど。もしかしたら45周年記念式典もパーティー形式でなく、例えば、台湾とビデオメッセージ交換とすることもできると思います。いずれにしても、“45周年をワンチームで祝おう”みんなでワンチームになっていきましょう。よろしくお願いします。

 

 

みなさまの厚いご理解とご協力を切にお願いいたし会長としてのご挨拶に代えさせて頂きます。  

 

 

  一年間よろしくお願いいたします。